Linuxから始める先端IT

Linuxから始める先端ITは現役大学生が綴り運営しているIT系情報ブログです。いろいろなニュースや情報をみなさんにお届けします。

exFAT

ubuntu 16.04 で exFATを使う方法

uuu

前回は、ubuntu14.04の時に、exFATを使う方法をご紹介しました。
http://itlx.ldblog.jp/archives/52048765.html
この方法でうまく行かなかった人が多いようで大変申し訳ございませんでした。

ということで、今回はubuntu 16.04でexFATを使う方法をご紹介します。

1.exFATを使ってマウントする



ubuntu16.04では(いつからかしらない)、PPAを追加することなくexFATに対応できるドライバをインストール可能になりました。

以下のコマンドでインストール可能です。

$ sudo apt-get install exfat-fuse exfat-utils

これで、GUIではメディアを自動認識したさい自動的にマウントされます。
コマンドで手動マウントもできますがそれは自分で調べてみてください。

2.exFATでフォーマットする



Windowsでは簡単にexFATでフォーマットできますが、ubuntuでは少し知識が必要です。

まず、ディスクというアプリケーションを起動しましょう。
unityのDashメニューのアプリケーションの中にあります。

Screenshot from 2016-05-11 19-28-27

フォーマットしたいディスクを選んで歯車のボタン(その他のパーティションオプション)をクリックしてください。
メニューが表示されますので、「パーティションの初期化」をクリックしてください。

Screenshot from 2016-05-11 19-29-32

以下の画像と文章のように設定してください。

Screenshot from 2016-05-11 19-31-21

各項目は以下のように設定してください。
消去:どちらでもいい(クイックのほうが早い)
タイプ:カスタム
名前:今回は「DATA」だけど好きな名前をつけてください。
ファイルシステム:exFAT ここが重要。必ずこのように記述してください。

このように設定して初期化をクリックするとディスクのフォーマットが開始します。

終わったら使えます。

では。

Ubuntu 14.04 でexFATをマウントする方法

ubuntu16.04版をまとめました、よかったらみてください。

一般的なUSBメモリのファイルシステムのフォーマット形式はFAT32ですが、これはひとつのファイル容量が4GBを超えるものは扱うことができません。

そのため、USBメモリはexFATもしくはNTFSもしくはHFS+という形式に再フォーマットする必要があります。
そしてこの中でもよく使われているのが、WindowsとMacと両方使うことができるexFATです。
しかし、exFATはLinux(ここではUbuntuの話)ではデフォルトでは利用することができません。(USBメモリを差し込むとマウントできないとエラーのアラートが表示されます。)
ほかのディストリビューションだったら利用できるかもしれませんが・・・。

まあそこで、exFATが対応できるようにパッケージをインストールします。
とりあえず、ざっと手順を説明します。端末で以下のコマンドを打ち込んでください。


$ sudo apt-add-repository ppa:relan/exfat

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install exfat-fuse exfat-utils

たった、これだけです。

デフォルト対応表
windows Linux Mac
NTFS
FAT32
exFAT
HFS+ たぶん◯
ext4
デフォルトでは☓でも、どこかが出しているパッケージをapt-getとかソースからコンパイルするとかでインストールすることでマウントできる場合があります。  

今回はその例で、exFATのマウントでした。


 



最新コメント
QRコード
QRコード

Find us on Google+

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVグラフ

    UUグラフ