Linuxから始める先端IT

Linuxから始める先端ITは現役大学生が綴り運営しているIT系情報ブログです。いろいろなニュースや情報をみなさんにお届けします。

日本語

Firefox OS 開発者向け端末 FlameにオムロンソフトのIMEが登場・インストール方法

こんにちわ。
7月前にFlameを購入しましたが、後日日本語イメージなどを配布するということでした。
やっと先日、オムロンソフトのIME(のテスト版)が公開されて、簡単にFlameに組み込める様になりました。
早速ダウンロードして組み込んでみました。
しかし、シェルスクリプトがいい加減なのかうまくUbuntuでは動作しなかったので修正が必要だと思われます。
※コメント
adbのバイナリとsedコマンドの記述がMac向けの物らしいので、AndroidSDKの導入とsedコマンドあたりのコメントを参考に修正するとうまくいきます。







dynamisさんからメッセージいただきました。上のリンクとか参考になると思います。
修正内容や更新のやり方などはまた後日お知らせしたいと思います。(たぶん。)

OSSストアからもFlame端末を購入した人に向けてメールが来ていると思います。
以下メールの引用です。

 先日は「OSSストア」をご利用いただきまして、まことにありがとうございます。
このメールは、Firefox OS 開発者向け端末 Flame をご購入の皆様へお送り
させていただいております。

Mozilla Japan より、Flame での日本語環境利用についてのご案内がありました
ので、お知らせいたします。

=================================================

Flame 販売の際、初期出荷時のビルドでは日本語ロケールや日本語入力ソフト
ウェア (IME)は付属しておらず、日本語環境でのアプリ開発を行えるビルドにつ
いては後日公開予定とご案内させて頂いておりました。

大変遅くなりましたが、オムロンソフトウェア社提供の IME「iWnn for Firefox
OS 試用版」が公開され、日本語環境での Firefox OS アプリ開発環境が整いま
したのでお知らせいたします。

日本語環境のセットアップ手順など詳しくは Mozilla Developer Network の 開
発者向け情報ページの「国内利用に関して」および「Flame のソフトウェアアッ
プデート」に書かれている説明をご覧ください。
イメージのアップデートと日本語入力ソフトのインストールの方法が記載されて
おります。

https://developer.mozilla.org/ja/Firefox_OS/Developer_phone_guide/Flame

なお、端末のアップデートや IME のインストールに関するサポートは行ってお
りませんのでご了承ください。ご不明な点があれば、Firefox OS コミュニティ
メーリングリスト等でお問い合わせください。

https://groups.google.com/group/firefoxos

=================================================




日本語環境が必要な方はやってみるといいと思います。
ではまた。

Ubuntu 13.04 日本語Remix版 リリース!


昨日、4月に本家からリリースされたUbuntu 13.04 の日本語Remix版が

Ubuntu Japanese Teamよりリリースされました。(32ビット版のみ。)

ダウンロードは以下のURLです。(外部サイト) 

http://www.ubuntulinux.jp/News/ubuntu1304-ja-remix

この日本語Remix版を利用することで、

ライブ環境が日本語で利用できるようになります。

また、デフォルトで Japanese Team のレポジトリが利用できます。

※本家のUbuntu32ビット版をすでにインストールした方でJapaneseTeamのレポジトリを利用したい方
 また、64ビット版のUbuntuでJapanses Teamのレポジトリを利用したい方 

 下記に記載された内容を端末で実行してください。

1、[アプリケーション]-[アクセサリ]-[端末]を開きます。サーバ版を使用している場合は、ログインしてコマンドプロンプトを表示させます。
 
2、以下のコマンドを実行し、GPG鍵とレポジトリを追加します。

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/
raring.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ apt-get update
 

3、以下のコマンドを実行し、パッケージをアップグレードします。 sudo apt-get upgrade

4、画面右上の「電源」アイコンをクリックし、[システムの設定]を開きます。「フィルタ」に“言語サポート”と入力して、[言語サポート]画面を開きます。「メニューとウインドウの言語」として日本語が含まれていることを確認します。含まれていなければ、[言語のインストールと削除]から日本語を選択し、言語設定を追加します。

5、日本語 Remix DVDに追加されているパッケージと同じものをインストールする場合は、以下のコマンドを実行します。

 sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja
 

それではUbuntuライフを楽しみましょう!!

Ubuntuについてもっと知りたい方は、
Ubuntu日本語フォーラムにユーザ登録をして利用してみてもいいと思います!
https://forums.ubuntulinux.jp/ 

それでは以上です。 

【12.04用】Ubuntu12.04日本語Remix ~ Japanese Teamレポジトリ

5月3日にUbuntu Japanese Team より
日本語Remix版のUbuntu12.04がリリースされました!

ダウンロードは下記より↓↓

http://www.ubuntulinux.jp/

32ビット版のみのリリースでした。

オリジナルの32ビット版および64ビット環境のUbuntuで
Japanese Team のパッケージをご使用になられたい方は以下の手順を踏む必要があります。

オリジナルUbuntuにJapanese Team のレポジトリ追加のながれ




1.[アプリケーション]-[アクセサリ]-[端末]を開きます。サーバ版を使用している場合は、ログインしてコマンドプロンプトを表示させます。

2.以下のコマンドを実行し、GPG鍵とレポジトリを追加します。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

3.以下のコマンドを実行し、パッケージをアップグレードします。

    sudo apt-get upgrade


4.
画面右上の「電源」アイコンをクリックし、[システムの設定]を開きます。
「フィルタ」に“言語サポート”と入力して、[言語サポート]画面を開きます。
「メニューとウインドウの言語」として日本語が含まれていることを確認します。
含まれていなければ、[言語のインストールと削除]から日本語を選択し、言語設定を追加します。

5.日本語 Remix CDに追加されているパッケージと同じものをインストールする場合は、以下のコマンドを実行します。

 sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja



最新コメント
QRコード
QRコード

Find us on Google+

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVグラフ

    UUグラフ