Linuxから始める先端IT

Linuxから始める先端ITは現役大学生が綴り運営しているIT系情報ブログです。いろいろなニュースや情報をみなさんにお届けします。

方法

Firefox OS 開発者向け端末 FlameにオムロンソフトのIMEが登場・インストール方法

こんにちわ。
7月前にFlameを購入しましたが、後日日本語イメージなどを配布するということでした。
やっと先日、オムロンソフトのIME(のテスト版)が公開されて、簡単にFlameに組み込める様になりました。
早速ダウンロードして組み込んでみました。
しかし、シェルスクリプトがいい加減なのかうまくUbuntuでは動作しなかったので修正が必要だと思われます。
※コメント
adbのバイナリとsedコマンドの記述がMac向けの物らしいので、AndroidSDKの導入とsedコマンドあたりのコメントを参考に修正するとうまくいきます。







dynamisさんからメッセージいただきました。上のリンクとか参考になると思います。
修正内容や更新のやり方などはまた後日お知らせしたいと思います。(たぶん。)

OSSストアからもFlame端末を購入した人に向けてメールが来ていると思います。
以下メールの引用です。

 先日は「OSSストア」をご利用いただきまして、まことにありがとうございます。
このメールは、Firefox OS 開発者向け端末 Flame をご購入の皆様へお送り
させていただいております。

Mozilla Japan より、Flame での日本語環境利用についてのご案内がありました
ので、お知らせいたします。

=================================================

Flame 販売の際、初期出荷時のビルドでは日本語ロケールや日本語入力ソフト
ウェア (IME)は付属しておらず、日本語環境でのアプリ開発を行えるビルドにつ
いては後日公開予定とご案内させて頂いておりました。

大変遅くなりましたが、オムロンソフトウェア社提供の IME「iWnn for Firefox
OS 試用版」が公開され、日本語環境での Firefox OS アプリ開発環境が整いま
したのでお知らせいたします。

日本語環境のセットアップ手順など詳しくは Mozilla Developer Network の 開
発者向け情報ページの「国内利用に関して」および「Flame のソフトウェアアッ
プデート」に書かれている説明をご覧ください。
イメージのアップデートと日本語入力ソフトのインストールの方法が記載されて
おります。

https://developer.mozilla.org/ja/Firefox_OS/Developer_phone_guide/Flame

なお、端末のアップデートや IME のインストールに関するサポートは行ってお
りませんのでご了承ください。ご不明な点があれば、Firefox OS コミュニティ
メーリングリスト等でお問い合わせください。

https://groups.google.com/group/firefoxos

=================================================




日本語環境が必要な方はやってみるといいと思います。
ではまた。

文字列の圧縮方法

ランレングス符号化


同一符号が連続する部分を、符号と連続する符号の個数に置き換えて符号化する可逆圧縮方式。
RLE(Run Length Encoding、連長圧縮)、数値データや画像データなどで、同一ビットが連続しているデータを圧縮するのに適している。
RLE:ある連続したデータを、そのデータ一つ分と連続した長さで表現することで圧縮する方式。

EBCDIC符号


Extended Binary Coded Decimal Interchange Code(拡張2進化10進数変換符号)の略で、IBM社の汎用コンピュータで使用されていた文字コード。

巡回符号


データを多項式で表し、先生多項式を用いて符号化を行う方式。
Cyclic Redundancy Code、誤り検出符号の一つである。通信エラーチェックCRC(Cyclic Redundancy Check)で使われている。

ハフマン符号


各文字の生起確率をもとにハフマン木と呼ばれる木構造グラフを作成し、ハフマン木をもとに生起確率の高い文字に短い符号を、生起確率の低い文字に長い符号を割り当てることにより生成される符号。
符号の頻度が多いものほど少ないビットで表す圧縮方式(ハフマン法)で使われる符号である。 

Ubuntu(Linux)でlineを使おう! Wine編

※追記 2013年5月6日
先日リリースされたUbuntu13.04では、この方法ではWine1.5がインストールされます。
しかし、このバージョンでは僕の環境では、lineは起動するもののログインしようとするとエラーがでて
プログラムがクラッシュします。
対処法などがわかる人は情報提供をおねがいします。
また、SynapticでWine1.4をインストールしてみたところlineは使用可能でした。
このエラーが出る方は対処法がわかるまで、lineの利用はWine1.4を使うといいと思います。

追記:最新版のWineであるWine1.6系ではエラーが出なくなりました。
   sudo apt-get install wine で自動的にインストールされます。

追記: 2014年6月27日
Ubuntu14.04LTS上でWine1.7をインストールすることでLINEが動作および操作できることを確認しました。


Screenshot_from_2013-01-03 21:35:41


こんにちわ、ふぁいあーです。

受験生なのに受験勉強まったくしてないです!っwl

まあちょっとLINEってLinuxじゃ使えないのかな?

とおもったのでこの記事を書こうと思います。

前はWEB版のLINEなんてものがありましたが

いつのまにかサービスが終了していました。

こんかいはWineでWindowsのアプリをエミュレートする形で

Linuxでlineを実現したいと思います!!

では、詳細を書いていきます! はりきってどーぞ! ←SPECの雅ちゃん風w

続きを読む



最新コメント
QRコード
QRコード

Find us on Google+

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVグラフ

    UUグラフ