RHELのクローンであるLinuxディストリビューションの一つである、CentOSの最新版が3日ぐらい前にリリースされました!

1404874067

RedHatEnterpriseLinux(以下RHEL)7のリリース後、およそ1カ月でリリースされました。
RHEL6のときはおよそ半年おくれてのCentOS6のリリースとなりましたが提携したおかげかずいぶんと早くのリリースです。

また、RHEL7での更新もCentOS7で利用可能です。
新機能および更新の一部は以下の通り。
・デフォルトファイルシステムがXFSになった!!
→ユーザに対して500TBまでスケール可能な新しいファイルシステムを提供している。
・最新のコンテナ型仮想化技術「Docker」もサポート!!
などなど

またイメージの提供方法もいままでのISOだけでなく、主要なクラウドサービスで利用できるクラウドイメージも登場予定です。

そんなCentOSの公式ページはこちら!
https://www.centos.org/

おそらく、Vagrantのboxファイル等もまもなく有志の方々によって公開されるでしょう。
ローカル開発環境の構築も捗りますね!
ではまた。 

参考記事
https://internetcom.jp/webtech/20140709/4.html