Linuxから始める先端IT

Linuxから始める先端ITは現役大学生が綴り運営しているIT系情報ブログです。いろいろなニュースや情報をみなさんにお届けします。

プログラミング

マイクロソフト、Linuxでも動くVisual Studio Code 無料提供。

46


開発者イベント Build 2015 で、マイクロソフトがウェブおよびクラウドアプリ向けコードエディタツール Visual Studio Codeの提供を開始しました。

フォーマッティングや文法チェック、スマートな補完やサジェストといった基本機能に加えて、Git統合やデバッグ支援、言語を理解したスマートアシストまで備え、さらにWindows PCだけでなく Mac や Linux にもネイティブ対応します。

Screenshot from 2015-05-04 09:40:50


 Visual Studio Code は Windows / Mac / Linux 向けのプレビューとして本日より提供を開始します。本日の Build 2015 で同時に発表された iOS / Android アプリの容易な移植支援とともに、ウェブやクラウドを含めたマルチプラットフォーム&マルチデバイス対応にかけるマイクロソフトの意気込みを示すニュースです。

ダウンロードは以下のURLより行うことができます。

https://code.visualstudio.com/ 

Screenshot from 2015-05-04 09:41:23


起動方法は、まずDownloadしたVSCode-linux-x64.ZIPファイルを展開してください。
その中のcodeというのが起動バイナリです。

Screenshot from 2015-05-04 09:45:46
他にも、ubuntuを利用している方は、ubuntu-makeからインストールすることもできるようです。
参考URL
http://www.omgubuntu.co.uk/2015/05/how-to-install-microsoft-visual-studio-code-in-ubuntu

64ビット専用なので32ビットのOSを使っている方は利用できません。

 ちなみにVisual Studio Code の中身は Electron + Monaco のようです。

参考URL
http://japanese.engadget.com/2015/04/29/mac-visual-studio-code/

http://blog.shibayan.jp/entry/20150430/1430328999 

ubuntuにJava8環境を構築!(Android Studio などのために)

java8_logo


Javaでできているプログラムを動かすにはJREが必要であったり、
AndroidStudioやEclipse、IntelliJ IDEAなどでJavaのプログラムをビルドするにはJDKが必要です。

今度、ubuntu での Android Studioについての記事を書こうと思っていますが、
これらで作るAndroidアプリもJavaで書きますのでもちろんJava環境が必要です。

そのため今回は、Oracle Java 8 の環境をubuntuで構築する方法を説明したいと思います。

 (いまさら感もありますがお付き合いくださいww)

では、続きから!!
↓↓

 続きを読む

Android StudioでAVDが起動しない問題について

AS

昨日、Android Studioをインストールしてプロジェクトを作ってみました。

今日、AVDをつかってHello Worldを起動してみようとおもったけどうまくAVDが起動しませんでした。

ログによると

emulator: ERROR: x86 emulation currently requires hardware acceleration!
Please ensure Intel HAXM is properly installed and usable.
CPU acceleration status: HAX kernel module is not installed!


というような感じで、 HAXMがインストールされてないので、インストールしてくれ!っていうお話だった。

あれ?とおもってSDKマネージャーを覗いてみてもinstalledになっているのになんで起動しないんだろう?

AS4

実はこれ、インストーラーがダウンロードされただけで実行は自分で行わないといけない。

重要なダウンロード先ですが、SDKのインストール先にダウンロードされる。

デフォルトのパスはユーザフォルダのAppDataで、その中に保存されていた!!

C:\Users\MyName\AppData\Local\Android\sdk\extras\intel\Hardware_Accelerated_Execution_Manager
 
である。

この中にある、「intelhaxm-android.exe」です。

インストールしておきましょう。

AS5

ちなみに、VT-xが無効になっていると怒られる模様。
怒られた人はBIOS(UEFI)設定から有効にすること!

VT-xを有効にしたのにも関わらず怒られる人(私)はこれを参照
http://qiita.com/oboenikui/items/56da72def4cf477cf1e7

では。
 
参考:http://ameblo.jp/hunnyjams/entry-11947648966.html 



最新コメント
QRコード
QRコード

Find us on Google+

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

PVグラフ

    UUグラフ