00_new_1

7月28日から発売が開始されたFirefoxOS搭載の「Flame」に飛びついて購入してみました。
6月ごろにアナウンスがあったよう、 この端末は開発者向けのリファレンス端末なので通常利用を想定してはいません。サポートはMozillaのフォーラムぐらいだと思います。

こんなFlameの以前の記事はこちらでした。

FirefoxOS端末「Flame」日本上陸!発売日決定!!
http://itlx.ldblog.jp/archives/52032578.html 

公式ページはこちら。
Firefox OS Flame | Mozilla Japan
http://www.mozilla.jp/firefox/os/devices/flame/ 

公式Wiki
https://developer.mozilla.org/ja/Firefox_OS/Developer_phone_guide/Flame

Firefox OS コニュニティー!
http://fxos.org/

スペックなどについてはこちらのサイトもしくは以前の記事からご確認ください。

それでは続きから。 
今回は外観的なチェックをしていきたいと思います。

まず、外箱を正面から見た感じ。 メーカはT2Mobileです。
IMG_0271
 
バックサイドには、軽くスペックが書かれています。
IMG_0272
 
箱のツメから外していき上に開けるとFlameの登場です!
IMG_0273

全体的にブラックカラーで、耳に当てるスピーカ、ホームセンサーボタン、リアカメラの淵などにオレンジ色が見られます。
IMG_0274

iPhone5と比べるといかにiPhone5がコンパクトなのかがわかります。
CIMG3667

背面はラバー素材で肌触りはさほど悪くありません。指紋も目立ちにくいほうだと思われます 。
IMG_0275

 箱の中には、Flame本体・Micro-USBケーブル・イヤホン・説明書・リアパネル・バッテリー(リアパネルトバックパネルはもともと外れて入っている、撮影時には装着済み)が入っていました。ACからUSBに変換するというようなアダプタははいっていないのでコンセントから直接充電するまえにそろえるえる必要があります。パソコンのUSBコネクタからは充電可能。
IMG_0276

上部には、電源/スリープスイッチとイヤホンジャックがあります。
IMG_0277

下部にはマイクとMicroUSB端子があります。
IMG_0278

左サイドはボタンなどはありません。右サイドは音量ボタンがあります。
IMG_0279

背面にはカメラとLEDフラッシュとスピーカがあります。
IMG_0281

リアパネルを取り外してみるとこんな感じです。リアパネルはどちらかというと取り外しにくいほうです。リアパネルを取り外すスマホをあつかうのが初めてなので割ってしまわないか心配になります。
IMG_0282

中央からちょっと上部にMicroSDスロット、デュアルSIMスロットがあります。片一方は2G用もう片一方は3G用になっています。カードサイズは通常サイズのミニSIMです。
IMG_0283

最後にバッテリー1800mAhで中国製です。
IMG_0284

完全SIMフリーな端末です。
今回はこの辺にしておこうと思います。
次回はソフトウェアてきなレビューしていきたいと思っています。

ではまた。

※続き
FirefoxOS搭載。2万円以下のSIMフリースマホ「Flame」電源投入レビュー
http://itlx.ldblog.jp/archives/52033734.html
 

スポンサーリンク