昨日、仮想化ソフトを数種類紹介させていただきました。
http://itlx.ldblog.jp/archives/52017217.html

今回はVMware Playerについてのインストール方法をざっと紹介したいと思います。

VMware-Player-logo

公式ページはココ
http://www.vmware.com/jp/products/player

では続きから。
まずは公式ページを見てみましょう。
 
1

ページのずっと下の方に行くと個人向けの無償ダウンロードの紹介があるのでダウンロードというところをクリックしてください。

2


 クリックするとダウンロードページに遷移します。
 
3
上から、
・Windows 32-64ビット用
・Linux 32ビット用
・Linux 64ビット用
となります。

今回はWindowsユーザのための説明なので一番上のWindows用をダウンロードします。
(4月20日現在の最新バージョンは6.0.2です。) 

ダウンロードできたらインストーラーを開いてインストールを開始しましょう。
4


(アカウント制御の関係でコンピュータへの変更の許可が必要な場合があります。
このウインドウが表示されたら許可してあげてください。 )

インストーラが起動するとしたのようなのが表示されるのでインストールを続けてください。
5
 

同意するのラジオボタンにチェックをして進んでください。
6
 
7

8

9

10

11


このような順番で進めていって最後の「続行」 クリック するとインストールが開始されます。


インストールが完了すると以下のようになります。
12
 
 完了をクリックしてインストーラーを終了させてください。

VMware Playerを起動するには、
デスクトップに作成されたショートカット
13


もしくは、スタートメニュー
14


から起動してください。

今回はこの辺で終わります。
次回はバーチャルマシンの作成と設定を簡単に紹介したいと思います。
ではー^^ 

スポンサーリンク