us-logo



こないだ、Ubuntu Studioをubuntuにインストールしました。
使いやすいようにデスクトップ周りをカスタマイズしていこうかなとか思ってます。

僕はいままで、ほとんどUbuntuデフォルトのUnityを使ってきました。
(11.04以降のはなしね。8.04のときはGNOMEつかってましたが。)
ちょっとGNOME Shell使ってみたこともあったっけな。

Ubuntu StudioのデフォルトはXfceというものなのですが結構軽量系です。

てことで、今回はデスクトップ環境をいろいろ入れてみたので紹介していこうと思います。

↓↓続きから ↓↓

 

Unity


Unity_logo
ノーマルUbuntuに標準で搭載されているデスクトップ環境です。Dashメニューや左端にランチャーなどが表示されます。
僕は、一番MacOSのUIに似てると思っています。
Screenshot_from_2014-02-10 13:49:12

ファイルマネージャーを開いた様子です。
Screenshot_from_2014-02-10 19:02:10

システム設定の画面です。
Screenshot_from_2014-02-10 19:02:42



Screenshot_from_2014-02-10 13:49:37

$ unity-tweak-tools
とコマンドを実行することで下記のようなUnityの詳細な設定ができる画面を開くことができます。

Screenshot_from_2014-02-10 13:49:54




Xfce


Xfce_logo
Ubuntu Studioにおいてデフォルトのデスクトップ環境です。軽量系として有名です。
ubuntuに素のxfceの単体をインストールすることも可能です。
画像はUbuntu Studioの画面です。

スクリーンショット - 2014年02月10日 - 13時54分24秒

ファイルマネージャーを開いた様子です
スクリーンショット - 2014年02月10日 - 18時59分54秒

システム設定の画面です。
スクリーンショット - 2014年02月10日 - 19時00分26秒


LXDE


100px-Lxde-logo2
このデスクトップ環境がデフォルトとなっているUbuntuでLubuntuというものもあります。
ubuntuにLXDEを単体でインストールすることもできます。
これも軽量系として有名で、KNOPPIXがKDEからこのLXDEに変更したという歴史もあります。
ちなみに今回紹介しているなかで一番軽いと感じました。

画像はubuntu studioにlxdeをインストールしてみた様子です。
2014-02-10-185133_1366x768_scrot

デスクトップセッションの設定を開いた様子です
2014-02-10-185224_1366x768_scrot


Cinnamon


Ubuntuから派生したディストリビューションでもまた有名なMint Linuxが採用しているデスクトップ環境です。
GNOME3を元にしてるらしい。
思っていたより結構重いのでマシンのスペックがいるかも。

画像はUbuntu Studioにインストールしてみた画面
Screenshot_from_2014-02-10 18:57:14

ファイルマネージャーを開いた様子です
Screenshot_from_2014-02-10 18:57:29

システム設定を開いた様子です
Screenshot_from_2014-02-10 18:58:51


メニューをクリックしてみた様子です。
Screenshot_from_2014-02-10 18:57:45

画像を見てもわかるようにメニューの項目が多すぎると上にはみ出してしまって隠れてしまうものもあります。
バグっぽいのですが修正方法を調べてないためわかりませんでした。

以上4つのデスクトップ環境を紹介しました。
え?KDEがないって?
僕は、KDEが嫌いってことはないですけど、あまり好きじゃないんですよね。
昔のKDEは好きだったんだけど、いまのKDEはちょっとねー。ってことで外しました。

おすすめなんですが軽量を狙うんならXLDEが最良の選択かなー。

MacぽいUIが好きな人はUnity+Dockを表示するアプリかな。

あとCinnamonデスクトップ環境を使いたかったらMint入れるのがBest

いろいろ模索してみるといいと思います。
 

スポンサーリンク