そろそろ学校の中途半端なサマーヴァケーションも終わることなので、自作PCしようとおもいます。
まったく関係ないけどねww

そこで、どのどんなパーツで組むのかを少し紹介したいと思います。
いまさらですが、後ほどの記事で組み立て方法とかも紹介できればいいと思います。

ちなみに当ブログは自作PCはオススメしません。

少し前の時代なら自作PCの方が日本のメーカのPCを買うより安くつく!という感じな空気でしたが、
最近ではPCのパーツショップ(ドスパラ・パソコン工房・アプライドなど) が販売するのが増えてきて自作PCよりも安くなりました。 
パーツの質はしりませんが。

なのでこういうパソコンをかったら安くPCを入手できると思います。

ではどのパーツを選んだのか紹介

↓↓続きから↓↓

 

CPU

Core i5 4670 or Core i5 4570 or Core i5 4570S

4670は少し高めですが4570と4570Sは価格差約1600円です。性能的にも体感できるほどではないのでCPUをガンガンつかう処理をしない方は4570Sでいいと思います。
俺も4570S買おうと思ってます。

マザーボード

ASRock Fatal1ty H87 Performance or ASUS H87-PRO

これはどちらでもいいかなと思っています。
みためかっこいいのはAsRockかなーっておもってます。どちらもAmazonからの発送は時間がかかるので買うときに早く届く方を選びますw

メモリー

CFD W3U1600HQ-8GC11

レイテンシーがCL9のと迷ったけど体感できるようなスピードではなさそうなので遅い方を選択。

ハードディスク

Seagate ST1000DM003

家にファイル用のサーバがあるのでそんなに大きな容量じゃなくてもよいと思い選択

PCケース

ZALMAN Z9 U3

フロントパネルにUSB3.0のポートがついているので手頃な価格だったため選択
しかし、フロントパネルのUSB3.0はマザーボードのヘッダーピンではなく背面にとおして接続するタイプのものなのでマザーボードのヘッダーピンに接続したい方は別途変換ケーブルを使用する必要があります。

電源

電源は一番重要なので比較的いいのを選びましょう。
火をふくことがあって最悪パーツが壊れてしまうことがあるらしいです。(俺は今までなったことはないです。)
僕はとりあえず今は買わず家にある奴を流用したいと思います。
maccube 500w ってやつです。たぶん2000円ぐらいwww
とりあえずパーツ紹介は終わります。 ではまた。

スポンサーリンク