高校も卒業して暇になってきたので、
Androidアプリの開発をとおしてプログラミングの勉強をして行こうと思います! 
なんか気が乗らないので、やらない臭ぷんぷんですww

Androidアプリの開発はWindowsでeclipseとAndroidSDKを使った方法が
他ブログやサイトからも多く紹介されて いますが

このブログはLinuxから始める先端ITなのでUbuntuでの開発環境の構築をご紹介します。

 では続きから↓↓

eclipseインストール


まず、Ubuntuソフトウェアセンターから「eclipse」をインストールします。

Screenshot_from_2013-03-17 20:09:28















Unityの検索から「ubuntuソフトウェアセンター」 と検索してパッケージマネージャを起動します。

soft_center1 















右上の検索から「eclipse」 と検索して

soft_center2














Screenshot_from_2013-03-17 18:20:13 















「インストール」ボタンをクリックします。

Screenshot_from_2013-03-17 18:20:22









この画面が表示されたらパスワードを入力してインストールしてください。 


※64bitのみ 

ia32-libs パッケージが必要となります。

sudo apt-get install ia32-libs

でインストールしてください。

Screenshot_from_2013-03-17 18:45:32

















java7のインストール

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
Screenshot_from_2013-03-17 20:33:02

















sudo apt-get update
Screenshot_from_2013-03-17 20:40:14



sudo apt-get install oracle-jdk7-installer
Screenshot_from_2013-03-17 20:35:36
















AndroidSDKのダウンロードと設置

http://developer.android.com/sdk/index.html
このサイトの下の方の
DOWNLOAD FOR OTHER PLATFORMS」をクリックすると下記のようになります。
Screenshot_from_2013-03-17 18:48:47














SDK Tools Onlyから
最新のLinux用のAdnroidSDKをダウンロードしてください。

ダウンロードしたtgzを展開して適当なところに設置してください。
(※僕はボームディレクトリに設置しました。 /home/fire です。)

EclipseにSDKを設定する

Eclipseを起動して、Help > Install New Software.... を選択します。

右上のAddボタンをクリックします。
Screenshot_from_2013-03-17 18:53:58























Nameに”ADT plugin”
Locationに"https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/" を入力します。
Screenshot_from_2013-03-17 18:53:42









OKボタンをクリックします。

Available Software ダイヤログで Developer Tools にチェックをつけて
Screenshot_from_2013-03-17 21:01:51






















Nextボタンをクリックします。

次の画面でダウンロードされるツールの一覧を確認して”Next”ボタンをクリックします。

Eclipseの再起動後に”Welcome to Android Development”ダイヤログが出ます。

Screenshot_from_2013-03-17 18:57:13





















Use exisiting SDKsを選択して
さっき設置したSDKのディレクトリを指定してください。Nextボタンを押します。

このあとAndroid SDK Manaagerが起動します。
以下のように必要なパッケージを選択してインストールしてください。
Screenshot_from_2013-03-17 18:58:41Screenshot_from_2013-03-17 19:05:25




































途中ライセンス同意の画面になりますがAcceptを選択して次に行ってください。

Screenshot_from_2013-03-17 19:02:46











Done loading packages.
と出ていれば終わりです。

※追記
SDKのディレクトリの変更は Windows>Preferences ▲AndroidのSDK Locationのパスを変更してください。

Android SDK Managerを2回目以降に実行する方法は
SDKディレクトリ内の/Tools/Android を実行しくてください。

※追記2
このやりかたでインストールされるeclipseのバージョンは3.8です。
最新版が使いたい人は下記のURLを参考にするといいと思います。
http://symfoware.blog68.fc2.com/blog-entry-1099.html

Ubuntu13.04のリリース時にまたインストール方法を書くかもしれません。
 

スポンサーリンク