※追記 2013年5月6日
先日リリースされたUbuntu13.04では、この方法ではWine1.5がインストールされます。
しかし、このバージョンでは僕の環境では、lineは起動するもののログインしようとするとエラーがでて
プログラムがクラッシュします。
対処法などがわかる人は情報提供をおねがいします。
また、SynapticでWine1.4をインストールしてみたところlineは使用可能でした。
このエラーが出る方は対処法がわかるまで、lineの利用はWine1.4を使うといいと思います。

追記:最新版のWineであるWine1.6系ではエラーが出なくなりました。
   sudo apt-get install wine で自動的にインストールされます。

追記: 2014年6月27日
Ubuntu14.04LTS上でWine1.7をインストールすることでLINEが動作および操作できることを確認しました。


Screenshot_from_2013-01-03 21:35:41


こんにちわ、ふぁいあーです。

受験生なのに受験勉強まったくしてないです!っwl

まあちょっとLINEってLinuxじゃ使えないのかな?

とおもったのでこの記事を書こうと思います。

前はWEB版のLINEなんてものがありましたが

いつのまにかサービスが終了していました。

こんかいはWineでWindowsのアプリをエミュレートする形で

Linuxでlineを実現したいと思います!!

では、詳細を書いていきます! はりきってどーぞ! ←SPECの雅ちゃん風w

まず、これはUbuntu12.10上でのインストール方法です

ちがうディストリビューションを使っている方は適宜対応をお願いします。


1、まずWINEをインストールするため
 以下のようにして、リポジトリを追加してください。

$ sudo add-apt-repository ppa:ubuntu-wine/ppa
$ sudo apt-get update


あとはWINEのパッケージを指定する

$ sudo apt-get install wine

「y」と入力する画面が出てきたら指示にしたがってください。


2、LINEをダウンロードしてきてインストールしよう。

http://line.naver.jp/ja/

上記のサイトからWindows版のLINEをダウンロードしてきます。

Screenshot_from_2013-01-03 21:46:21


保存できたらインストールパッケージをクリックして開く。

Screenshot_from_2013-01-03 21:49:11


Windowsでのインストール画面と同じのがでます。
Screenshot_from_2013-01-03 21:50:15
Screenshot_from_2013-01-03 21:50:19


あとは、WIndowsでのインストール方法と一緒!!!

インストールに成功すればこの画面がでまっす!
Screenshot_from_2013-01-03 21:52:37


おつかれさまでした!!

※実は、ibusの仕様なのか日本語入力が微妙です!!

※追記 ibusからscimに変えて見ましたが日本語入力がしづらいのは変わりませんでした。

※追記 日本語入力が変になる解決法が下記のURLのサイトに書いてありました。
    http://linux.ikoinoba.net/index.php?UID=1357484288

スポンサーリンク