5月3日にUbuntu Japanese Team より
日本語Remix版のUbuntu12.04がリリースされました!

ダウンロードは下記より↓↓

http://www.ubuntulinux.jp/

32ビット版のみのリリースでした。

オリジナルの32ビット版および64ビット環境のUbuntuで
Japanese Team のパッケージをご使用になられたい方は以下の手順を踏む必要があります。

オリジナルUbuntuにJapanese Team のレポジトリ追加のながれ




1.[アプリケーション]-[アクセサリ]-[端末]を開きます。サーバ版を使用している場合は、ログインしてコマンドプロンプトを表示させます。

2.以下のコマンドを実行し、GPG鍵とレポジトリを追加します。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

3.以下のコマンドを実行し、パッケージをアップグレードします。

    sudo apt-get upgrade


4.
画面右上の「電源」アイコンをクリックし、[システムの設定]を開きます。
「フィルタ」に“言語サポート”と入力して、[言語サポート]画面を開きます。
「メニューとウインドウの言語」として日本語が含まれていることを確認します。
含まれていなければ、[言語のインストールと削除]から日本語を選択し、言語設定を追加します。

5.日本語 Remix CDに追加されているパッケージと同じものをインストールする場合は、以下のコマンドを実行します。

 sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

スポンサーリンク