11.10




先日お知らせしたよう

Ubuntuの後続バージョン

Ubuntu11.10がリリースされました。

変更点が多々ありましたので

全体と設定変更とインストールしておいたほうがいいのを紹介したいと思います。

ちなみに僕はクリーンインストールしました。

では続きから。↓↓
前バージョンまでは、UnityとGNOMEの両方がセッションの変更で使用可能でした。
詳細以下URLの下の方。
http://blog.livedoor.jp/flameknights/archives/51783655.html
旧バーションのスクリーンショット。↓↓
こちらが Ubuntu を選択したときの表示画面のスクリーンショット

04ubuntu


こちらが Ubuntuクラシック を選択したときの表示画面のスクリーンショットです

04cla



しかし、このバージョンからデフォルトではUnityだけの装備となりました。

11.10のスクリーンショット。↓↓
1110desktopss


一番上のUbuntuマークのボタン(Dashホームメニューのボタン)が他のボタンと同じように組み込まれました。

またDashホームでの検索で日本語での検索も可能になりました。
serch_terminal


・日本語フォントの修正

chinafont

上の画像のように、デフォルトの日本語フォントは
中華系のなんだかひょろひょろしたフォントだったので
しっかりとしたフォントに変更するためにフォントを端末からインストールします。

$ sudo apt-get install ttf-vlgothic

このフォントをインストールすると自動的にシステムのフォントが変更されました。


・上記の方法以外での修正方法。
http://ubuntuapps.blog67.fc2.com/blog-entry-317.html
このサイトにあるよう
Ubuntuソフトウェアセンターで「Advanced Settings」をインストールしてください。
メニューでは「高度な設定」という名前で登録されています。
これのフォントタブを下記のようにお好みに変更します。
font improve


この方法ではFirefoxなどへは自動で変更されないので
ソフトウェアの設定でもフォントを変更する必要があります。
fffontimp



・synapticパッケージマネージャーのインストール

Ubuntu11.04からの変更点としてUbuntu11.10では
synapticパッケージマネージャーが廃止されました。
これ結構つかうので手動でインストールします。

$ sudo apt-get install synaptic

synapticss



・日本語入力Mozcのインストール

$ sudo apt-get install ibus-mozc

インストール後は一旦ログアウトして再度ログインしなおしてください。

ログインできたら

Dashホームで ibus と検索して
Keyboard Input Methods を選択してください。

serch_ibus


あとは前回までと同じです。
上部タブより
「インプットメソッド」を選択

タブ下の
「インプットメソッドの選択」>「日本語」>「Mozc」

を選択して右側より追加をクリックしてください。
中段の一覧に追加されます。

ibus_setting


一覧からMozcを選択右方より「上へ」で最上位まであげて
Mozcをデフォルトの日本語入力にします。

ここまで終わればもうこの画面は閉じてかまいません。


・Ubuntu 11.10 YouTube, MP3, DVDを再生できるようにする


Ubuntu 11.10のデフォルトでは、YouTube動画の再生、MP3再生、DVD再生など、ほとんどの動画や音楽の再生ができません。

Ubuntuで動画や音楽を再生するには、「ubuntu restricted extras」をインストールする必要があります。

$ sudo apt-get install ubuntu restricted extras

「ubuntu restricted extras」をインストールすれば、動画や音楽ファイルを再生するために必要なコーデックがインストールされ、再生できるようになるはずです。

Firefoxで、YouTubeが再生できるか、また、Webページ上のFlashが表示されるかも確認してみてください。


・市販のDVDを再生可能にする

上のubuntu restricted extrasで自作のDVDは再生可能になるはずですが。
市販のDVDなど規制のかかっているものや制限付きのものは、エラーが出て再生できません。

以下のコマンドを実行することで
市販のDVD再生に必要な libdvdcss2 パッケージがインストールされ再生できるようになるはずです。

$ sudo /usr/share/doc/libdvdread4/install-css.sh

・Ubuntu11.10のUSBメモリへのフルインストール
USBメモリのインストール方法はほとんど前回と同じなので
前の記事↓↓を見ればインストールできると思います。
http://blog.livedoor.jp/flameknights/archives/51783655.html
どうしてもわからない場合はコメントください、できるだけの説明はしたいと思います。
一番注意しなければならないのはブートローダのインストールさきです。
注意してインストールしてください。

追記あれば新しく記事にします。

てかなんで水分を2450MHzの電磁波で共鳴させると熱を持つの?(電子レンジのこと)

最後にこの記事をちょっとでも気に入ってくれた方


高校生のお財布を少しでも満たせるよう、おねがいします。

スポンサーリンク