11.04






※5月1日に日本語Remixがリリースしました。
http://www.ubuntulinux.jp/


Ubuntu11.04をもっと快適化するために僕がやったことを書きました
・JapaneseTeamのレポジトリ追加(日本語Remixご使用の方不要)。
・iBus-mozc のインストール。 

↓詳細は続きから↓
まず日本語Remixがまだ登場してないので
UbuntuのJapaneseTeamが公開しているレポジトリの追加をします
(※日本語Remixをインストールしたかたは不要です)

日本語Remixはたぶん一週間後ぐらいに登場するんだろうな・・・。

とりあえず端末を起動してください。

そして以下のコマンドを入力してください(一行ずつ)

$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
$ sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/natty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade

デスクトップ環境を利用している場合は、[システム]-[システム管理]-[言語サポート]を開きます。標準の言語が設定されていることを確認します。設定されていなければ、利用したい言語のチェックをONにし、標準の言語を選択してください

そしてまた端末で

$ sudo apt-get install ubuntu-desktop-ja

を実行してください。



次にオープンソース版のGoogle日本語入力の「Mozc」をインストールします

前回と設定方法は同じなのでそのままコピペしときます

インストールするには端末で以下のコマンドを実行してください。

sudo apt-get install ibus-mozc

この一行です。

インストール完了後一旦ログアウトして再度ログインしなおしてください。
意味が分からなければ再起動で結構です。

起動後
メニューより
システム>設定>キーボード・インプットメソッド をクリック

上部タブより
「インプットメソッド」を選択

タブ下の
「インプットメソッドの選択」>「日本語」>「Mozc」

を選択して右側より追加をクリックしてください。
中段の一覧に追加されます。

10101.png

一覧からMozcを選択右方より「上へ」で最上位まであげて
Mozcをデフォルトの日本語入力にします。

ここまで終わればもうこの画面は閉じてかまいません。

これで設定の完了です。

最後にこの記事をちょっとでも気に入ってくれた方


高校生のお財布を少しでも満たせるよう、クリックおねがいします。

スポンサーリンク