※4月12日一部修正しました続きをご覧ください。

先日「FireFox4」の正式版がリリースされましたが、

Windowsにインストールしたものの

Linuxにはインストールする余裕がなかったのでインストールしてませんでしたが

時間がで来たのでインストールしてみました

簡単なインストールほうほうを記載しておきます。

それでは続きから↓↓
まずターミナルを開いてFireFoxのリポジトリを追加します。

$ sudo add-apt-repository ppa:mozillateam/firefox-stable

次にパッケージの最新版を読み込むために

$ sudo apt-get update

ここまで終わったら
Ubuntuの「システム」メニューから「システム管理」-「アップデート・マネージャ」を選び起動します。

そして念のため下らへんの「再チェック」を行います。

FireFoxの更新が記載されているのを確認して「アップデートをインストール」をクリックします。

アップデートガインストールできたらひとまずFireFoxを起動させましょう

アドオン・プラグインの互換性をチェックするので

「Check Now」をクリックしてください。

表示されていることを確認して「Finish」をクリックしてください。

日本語Remix版で試したら以下の作業は必要ありませんでした。
Remix版だから(?)なのかは確認できてないんで
インストールして英語のままだったらの作業を行ってください。


これでFireFox自体のインストールは完了ですが、このママだと英語です

なので日本語のランゲージパックをインストールします

ランゲージパックは以前のモノは流用できませんのでご注意してください。

http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/4.0/win32/xpi/

↑のURLにアクセスして ja.xpi をインストールしたFireFoxでダウンロードしてください。

ダウンロードが完了するとメッセージが表示されますので「Allow」をクリックしてインストールしてください。

そうすると「Japanese Language Pack 4.0」がインストールされ、メニューが日本語化されます。

日本語化後のFireFoxのSSはこちらです。

ff4

スポンサーリンク